記事一覧

本年もよろしくお願いいたします。

DSC03923.jpg

紫砂段泥古壺  十牛図/騎牛帰家 泥絵

北宋時代の禅画「十牛図」は、悟りに至る十の段階を、”理想である真の自己””悟り”を牛というモチーフに託して、描かれています。
この”騎牛帰家”は、その6番目。
哲学的に深い意味を持つ画ですが、童子が笛を吹きながら牛の背に乗りゆったり進んでいる景色は、”平穏”や”自由”を連想させてほんわかします。

皆様の安全と平安を心よりお祈り申し上げます。
本年も何卒よろしくお願いいたします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント