記事一覧

7月1日の開店を11時とさせていただきます

7月1日の開店時間を11時とさせていただきます7月1・2日 10時から16時半 ”上野桜木あたり”にて Table Marche!が開催されます。上野桜木あたり私事ですが、上野にやってくる以前は、19年間神奈川県の藤野というところに住んでおりました。その藤野にギャラリーを持つstudio fujinoさんも、この Table Marche! に参加されます。閒茶でも使わせていただいておりますが、繊細且つセンスの良い木のトレイを制作されます。素敵です。”...

続きを読む

店の働き者たち

正しい気持ちでお茶を淹れることができたかな?お客様には、のんびりしていただけたかな?自問自答して反省の毎日。働き者の茶壺たち・・・今日もお疲れ様でした。明日もよろしくお願いします。 ...

続きを読む

日照(にっしょう)緑茶 

暑い日には、お客様にとりあえず喉を潤していただく為に、日替わりで水出しのお茶を作ります。今日のお茶は、山東省日照(にっしょう)の緑茶です。日照の緑茶といえば、昔から”雪青”というお茶がありました。旨みがあってとても美味しいお茶です。こちらのお茶はいただきもので販売用ではありません。日照有機無公害緑茶としか書かれていなのですが、雪青の味。本当はキンキンじゃなくて”ほんのり冷えててひんやり”位が甘みも旨み...

続きを読む

貸切のお知らせ

6月21日 10時~12時まで 貸切となります。宜しくお願い致します。...

続きを読む

物語を感じる茶壺

先ずは、ご近所からいただいたアジサイがあまりに美しいので。3本とも違う青です。この茶壷には、肩の力が抜けた味わいがあります。新しい様な…レトロの様な…何かの紫砂本にこのデザインが出ていたような気がするんですが、思い出せません。古雅な印象ではありません。古い生活雑貨を取り合わせるとしっくりくるような気がしました。渦巻の陶器は、陶芸家野上薫さんの茶入れです。銀のスプーンで茶葉をすくって、茶壺に入れてみま...

続きを読む

今月のお休み

この間のお休みに、家人に先導してもらって上野から自転車で人形町の小梅茶荘さんに行ってきました。私は、車間のすり抜けとかスイスイできないので、非常にノンビリ走行なのですが都内の自転車移動って楽しいですね。今年の武夷山は、茶摘み時期のお天気に恵まれて、良い状態の毛茶ができたそうですよ。白瑞香の毛茶は、それはそれは芳しい香りでした。そういった香りを活かしながら炭焙煎をして、6月下旬にやってくる予定だそう...

続きを読む

プロフィール

kanncha

Author:kanncha
閒は閑  静かな気持ちで飲むお茶
閒は間  自然と人の間のお茶
     人と人の間のお茶
     自分と自分の内面の間のお茶

上野桜木の小さな中国茶喫茶室 閒茶です

最新コメント