記事一覧

mayumooja 作品展 閒茶にて

閒茶の壁には、お茶を楽しむ生き物達を穏やかに見守るお月様。この絵に”ハッ”と惹きつけれたお客様に、素敵ですねと声をかけていただいておしゃべりが弾むこともあります。この絵の作者 mayumooja Mayu Kuroiwa の作品展を閒茶にて6月6日~20日 (11・12日は定休日です。 18・19日は休まずにオープンします。)10時から18時までその世界は2次元だけにとらわれませんバッグのモチーフも可笑しな鳥や昆虫個性的なマダム達(マダム...

続きを読む

新しい事 その三

心躍るもの をお届けする大好きな竹紋の透かしにやられました 茶彩会オリジナル懐紙お取り扱いさせていただいています  500円(税別)ー茶彩会 sasaeー オリジナル お懐紙 「竹ならび」以下、茶彩会を主宰する彩詠さんからのご紹介文です。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~オリジナル 懐紙 「竹ならび」竹は、吉祥文様であり、茶の世界では欠かせない素材です。最初に懐紙を作る...

続きを読む

新年快楽!

今日は春節。中国の友人たちが、家族集って賑やかに、美味しいお料理に舌鼓をうち、平和な時間を過せていますように。まだ寒さは続きますが、それでも春は其処此処にやってきています。お茶を通して、自分の身体の中の季節も感じますね。店内も少し模様替えしてみました。...

続きを読む

またまた、チャコの旅立ち

今月は、いくつかのチャコが、広い世界に旅立っていきました。チャコが旅立つ時、それぞれの魅力が改めて胸によみがえります。出会った時に、何処に惹かれて連れてきたのか。古雅な梨型に丁寧な粉彩が華やかさを添える・・・いつもはシンプルなものばかり選ぶけれど、こんな可愛らしさにはやはり惹かれてしまう。時々、拡大鏡で接近して眺めたくなるのです・・・良質な段泥の粒々を見たくて。80年代に第一工場で作られた精品は真面...

続きを読む

よいお年をお迎えください

今年最終日の営業を無事に終え、一年の反省。開店から10ケ月・・・(好きだった)茶杯を2個割りました。(好きだった)急須も2個割りました。(これは”金継ぎ出来ないほど致命傷”の数で、金継ぎできるのは更にいくつかあります)ドラマのワンシーンの様に、お客様の膝の上に茶杯ごとお茶をこぼしたこともありました。すべて、”慣れてきたなぁ”という気の緩みと、”慌て急いでパニック状態”が原因かと思い当ります。お客様のおかげで...

続きを読む

プロフィール

kanncha

Author:kanncha
閒は閑  静かな気持ちで飲むお茶
閒は間  自然と人の間のお茶
     人と人の間のお茶
     自分と自分の内面の間のお茶

上野桜木の小さな中国茶喫茶室 閒茶です

最新コメント